不用品処分は台所から

多くの家庭では、もう使う事もない衣類や様々な品物が保管されているものです。収納や箪笥はこうしたもので一杯になり、室内も物で溢れている光景を良く見かけます。

すっきりとした生活の場に戻すために、断捨離と言う事がよく言われます。必要か不用かを判断し、不用な物を処分する行為です。ところが、いざ判断するとなると、まだ使える、いつかは使う可能性があると、中々処分に踏み切れない事が多いものです。

しかし1年以上使った事がなければ、使う可能性は極めて少ないのです。それに、まだ使える物であれば、ゴミとして処分するのではなく、有効に活用してもらえる人に使ってもらう事が可能です。

ゴミとして排出すれば、焼却処分や埋め立てで、地球環境に悪影響を及ぼすだけです。かといって、物を抱え込んでいても、スペースを無駄な物で無駄に占領されているだけです。

不用品回収業者に不用品の処分は全部お願いするようにすれば、リサイクルできるものとゴミを分別してくれます。

もしくは少しの迷いがあっても、思い切ってリサイクルショップに買い取ってもらい、地球環境に優しい処分を行う事が賢明な断捨離と言えるでしょう。